« December 2005 | Main | May 2006 »

January 28, 2006

【秋葉原再発見】アキバ初心者救済ツアー

結構、話題をかっさらってるらしい「アキバ初心者救済ツアー」に参加してきたっス~。

そこ!「誰が『初心者』だ?」とか言わないっ!! ( ̄□ ̄)9m


今日は天気にも恵まれ、いい散歩日和というコトもあって、気持ちよく参加できたですよ。

akiba0_1
↑雲ひとつない、いい天気。


取材陣もいたケド、あまり気になりませんでした。
akiba0_2
↑テレビの取材。 親子連れに密着してたっぽい
そのほかにも、新聞・雑誌系の取材がパラパラと…。


akiba0_3
旅行会社の人のSTAFF証が普通のツアーっぽくなくていい感じです。


それはともかく、
akiba1
「オタク在中」と世間に主張するバスに乗って移動開始。

ルートは
「GONZO」→テレ朝&ポニーキャニオンを素通り見学
→「肉の万世」→「@ほぉーむカフェ」→放置プレー(自由行動)
→「ソルティレイ試写会」

という流れだったんですが、個人的に面白かったのはGONZO見学と、
そこでの「秋葉原の歴史講座」でした。

GONZOは今急成長してるだけあって、予想以上に広いオフィスでした。
あんなにでかいとは思わなかったっス。

akiba2
↑さすがアニメ制作会社。なんとなく「近未来」。
ウチの職場もこんな感じにならんものか。

そして、世間ではまだあまり公開されてないアレとか、今放送してるアレとかの
作画資料やレイアウト用紙がそこここに。(*´д`*)ハァハァ。


秋葉原の歴史講座では、ツアーのオマケの「アキバ3種の神器(紙袋+マップ+ポスター)」の中に入っていた地図や巻物(用語解説)を軽くみながら、スライド形式で説明を受けました。

akiba2_1
↑3種の神器。巻物は手作り(笑)。地図も秋葉原西口振興会の人が一生懸命作ったらしい。


この講座が個人的には結構ツボで、今まで知らなかった意外な歴史が良かったです。
というコトで、放置プレーの時に「伊勢丹発祥の地」と「パソコン発祥の地」を見てきました。

akiba3
こんな碑があるコトすら知らなんだ。
なんか、今日はコレだけでも満足。


昼食は「万世」でとったんですが、入り口の↓
akiba2_2
に、大学漫研時代に合宿先の食堂に「マンガ様」とだけ書かれた札が置かれていたほろ苦いメモリーを掘り起こされたりして、ちょっぴり萎えぎみ。
肉は上手かったんだけど、途中の道路が混んでたせいで、昼食時間が遅れてしまい、冷めてたのがなんとも残念。
あつあつが食べたかった…。


今回、ずいぶんと久しぶりに秋葉原をしっかりと徘徊してきたんですが(あんなけ長居したのは5~6年ぶりかな?)、知ってた電器屋さんがぽこぽこなくなってたのが結構ショックでした。
オレも年をとるわけだ。

とはいえ、部外者の身ではそうそう入れないGONZOの制作現場が見れたり、秋葉原を再発見したりと、かなり楽しめたのが良かったですな。

追伸:
@ほぉーむカフェでやらされた「じゃんけん」はあまりにも恥ずかしくて、いたたまれなかった。
どれくらい恥ずかしいって、ちょっと背中を押されたら、きっと「うわぁぁぁぁぁぁ!」と叫んで、その場から逃げ出すくらい。
あんなにいたたまれない気分になったのって、初めてジャマイカ。

世の中のメイド喫茶があんなんばっかりなのだとしたら、二度と行かん。マジで。
このツアーは「GONZO」と「秋葉原の意外な一面紹介」だけでいいような気がしましたです。ぽこぺん。


<1月30日追記>
GONZOの村濱会長のブログで、当日の様子とかが見られます。
http://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb.do?newsid=a4eee6142b

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2006

ロックミュージカル BLEACH 再炎

今帰宅~。
週の頭から遅い帰宅になっちまってますが、「ロックミュージカル BLEACH 再炎」の席を用意してもらえるっていうんで、行ってきました~。(`・ω・´)

(↓証拠)

bleach


これまでに行ったのと違って、観客の9割がたが若い女のコでした。(ノ´∀`*)
なんか会場全体が「女の子の香り」がして、開演前からワクワクでした。
いやもう、人脈バンザ…あ、いや内容には関係ないか。

ぶっちゃけた話、前に行ったスクランと同様、原作は読んでないわ、アニメも観てないわで、ストーリーを追ってくので一生懸命だったんですが、だいたいのトコロはつかめる構成だったのは良かったですな。
登場人物もみんなカッコよかったし。
萌えはしなかったケド、楽しかったです。


ただ、「これからどうなるんだろう、ドキドキ」となってきたところで、エンディング。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)「オチは!? ねぇ、オチは?」

原作って、このエピソードは完結してないんでしょうかねぇ。


あと、ロックを意識してのコトだとおもうけど、バックミュージックの音がでかくて、ボーカルがまったく聞こえない曲がいくつかあったのが残念でした。なんかカッコよさげな曲だったのにもったいないです。

それと、役者さんの声がマイクに拾われにくいというのもあるんだろうけど、歌の上手い人とそうでない人の差が大きかったような気も…。

ルキアと雛森の人が飛びぬけて上手かったです。両方とも女の子だけど贔屓じゃないですよ。マジでマジで。
男性だとたしかメガネかけた隊長さんとツンツンした白い髪の隊長さん(藍染と日番谷だっけ)が聞きやすかったですな。


でも、本日一番楽しかったのは、本編よりも幕引き後の登場キャラによる「歌謡ショー」だったのはヒミツ。
(本編の終わり方の衝撃を一気に忘れさせてもらいましたです)


なにはともあれ、楽しい時間を過ごさせてもらえて、本日も「人脈バンザイ」でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 01, 2006

あけました。

きんがしんねーん。
去年お世話になった人も、そうでない人も、今年もヨロシクお願いします~。

今、実家に帰省していてイラストとか書けないので、
とりあえず、新年イラストでもアップするために、日記スペースを確保しておきますです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | May 2006 »