« 5月末から7月までの総まとめ | Main | パーツを盗まれた… »

July 22, 2005

スーパーお芝居

またまた、お芝居の席を用意してもらえることになったので、行ってきました~。人脈バンザイ(※)。


sukuran

今回は原作もアニメも未チェックの「スクールランブル」だったので、登場キャラもストーリーも押さえていないし、正直なトコロ、話についていけるか不安でしたとも。

でも、始まってみるとかなり楽しかったですよ。
キャラの設定とかを知らなくても、舞台を見ているうちにだいたい把握できるつくりだったし。
役者さんがしっかりキャラを立ててたので、なおさらでしたな。高橋広樹&人間門人サイコー。


舞台内容自体は、いくつかの小ネタをつむぎながら、一本のストーリーに仕上げてく形。いや、一本のストーリーにからめて、小ネタを集めた…といった方がいいかなぁ。

小ネタ単独で見ると、それぞれは話の緩急(シリアスとコミカル、急展開と間)がとてもこなれていて面白かった。
あのこなれ具合は、原作のネタを舞台用にアレンジしたのカモ。そんなコトを言ってるシーンもあったし。
ただ、それぞれの小ネタに力が入ってるために、メインの話の流れが薄まっちゃったような気がするのが、ちと残念。

脚本・演出的には、舞台と現実と原作(?)の世界がクロスオーバーする見せ方は非常に興味深かったです。

あ、今気づいた。この舞台ってもしかしてオムニバスだったのか?


(※)前回はGAミュージカルで萌えもえだったのですよ。

|

« 5月末から7月までの総まとめ | Main | パーツを盗まれた… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46252/5097302

Listed below are links to weblogs that reference スーパーお芝居:

» スクラン舞台 [Kimiteru's Blog]
スーパーお芝居 「スクールランブル」@スペース・ゼロを観に行った。 観に行くのが決まるまで漫画もアニメも観た事がなかったので、急ごしらえに読んだり観たりの予習。 思ったより面白。 舞台版のキャストは主人公の塚本天満(小清水亜美さん)と播磨拳児(高橋広樹さん)がアニメの声優と同じで他は舞台役者さんなど色々。 そして舞台内容としては播磨が天満に近づくためという名目で文化祭での演劇を企画して、それを作るにおいて他の人達の性格を掴むと言う事で今までの原作でのエピソードを紹介していくという形で... [Read More]

Tracked on July 24, 2005 at 09:55 PM

« 5月末から7月までの総まとめ | Main | パーツを盗まれた… »